ミュゼでワキ・VIOの脱毛体験談。施術の流れや痛みなど

私は元々、子どものころから周りの子たちよりもダントツで毛深くコンプレックスを抱いており、大学生になってから全身脱毛を開始しました。
まず初めにミュゼの無料カウンセリングに申し込みをし、緊張しながらサロンの中へ入っていきました。

内装は、白を基調にとてもきれいで清潔感のある印象でした。
また、スタッフの方は20~30歳くらいの綺麗な方たちばかりだったので緊張が高まったのを覚えています。

そして友人と二人でカウンセリングを受け、悩んでいる個所やどの程度まできれいになりたいかなど質問に答えました。

出来れば全身脱毛を行いたかったのですが、ツルツルになるまでには18回程度は施術を行わないと綺麗にならないということを聞きました。

当時、大学生でバイト代から支払いをしなければならなかったので、とりあえず一番気になっていた「ワキ・VIO」のみを行うことにしました。
その時、ワキの脱毛はキャンペーンをやっていて無料だったと思います。

施術当日の流れ。施術開始から痛みなど

そして、脱毛初日、ドキドキしながらサロンへ行ったのですが、まずは待合室で待機。
そして時間になったら名前を呼ばれ、奥の個室に案内されました。

そして着替えの方法を教えていただいたのですが、私の場合はVIOも施術する為、
上は下着のみ、下は用意されていた紙ショーツを履いてその上にガウンを羽織るように指示を受けました。

着替えが終わるころ担当スタッフの方が入室し挨拶を済ませ、体調は問題ないか、予防接種はしていないか、などの注意事項の確認を受け同意書に記入をしました。その後はいよいよ施術開始です。

まずはうつ伏せ状態でOラインから開始。
方法としては紙ショーツをずらして機械を当てるやり方だったのですが、これがかなり恥ずかしかったです。

もちろんスタッフさんは毎日大勢の方の施術を行っているので何とも思っていないことは分かるのですが、初めて会った他人にお尻の穴を見られるというのは正直かなり恥ずかしかったです。

痛みに関しては少しチクッとした感触はありましたが全然耐えることが出来る程度でした。

続いて仰向けになり、今度はIライン。Iラインは紙ショーツを片側にずらして片方ずつ照射をするスタイルでした。

スタッフの方から「ちょっと痛いですよー」と声をかけられ、覚悟を決め機械を当てられましたがこれがかなり痛い。

例えるなら一列分の毛を毛抜きで一気に引き抜くような痛さでした。スタッフの方いわく、やはりIラインのように毛の濃い場所は特に痛みが強く出やすいそうです。

私の場合は特に剛毛だったので痛みが強く出たのだと思われます。ただ綺麗になる為と思い必死で耐えた末、Iラインも無事完了。

次はVラインでしたが、Vラインの場合は事前に脱毛可能範囲を記したシートのようなものを渡されていて、このシートに合せて自己処理をしてくるように言われいたので、まずはその範囲が合っているか確認。

その後、照射を行いました。VラインはIラインとは違い少しチクッとする程度でした。

そして、最後にワキ。
ここも毛が濃い個所になるので覚悟の上、照射をしましたが、思っていた以上に痛みがありました。

感覚としてはIラインよりも少し上回る程度の痛みで、同じく一気に毛を引き抜かれているような感覚でした。

これですべての照射が終わり、肌が炎症を起こさないように冷やしたタオルで各部位に置き、10分程度クールダウンの時間として待ちました。

10分立った後は特に炎症もなかったのでそのまま着替えをすませ、待合室に戻りました。

その後は次回予約や施術後の注意事項の説明などを受け、帰り際には丁寧にエレベーターまで見送りをしてくださいました。
これで初めての脱毛が無事終了。

ミュゼで施術を終えてからの効果

10日後くらいに毛が抜け始めると説明を受けたのですが、10日後、指で毛を引っ張ってみるとスルスルと抜けていきました。

引っ張らなくても抜けるそうなのですが私はそれが楽しくついつい時間を忘れ抜いてしまいました。

脱毛効果の持続に関しては、だいたい私の場合は1カ月半くらいツルツルの状態でした。

現在は計18回終わっているのですがワキとVラインはもうほとんど生えませんが、IとOに関しては当時より5分の1くらいの量に減ったような印象です。

施術の痛みに関しては薄くなればなるほど弱まっていき、10回超えたあたりからはほとんど感じることもなくなりました。

金額は結構かかりましたが、それでもコンプレックスが改善されたので非常に満足しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ