フラッシュよりレーザー脱毛効果のメリット

脱毛の施術を検討すると、大きく分ければ2つ選択肢が浮上してきます。
フラッシュによる脱毛を受けるか、レーザー機器という二択になるのです。
時には、どちらにすれば良いか迷ってしまう事もあるでしょう。

結論を申し上げると、効果の大きさを期待するなら、レーザーの方がおすすめと言えます。
たとえ痛みに関するデメリットはあっても、施術効果の大きさは高く評価されているからです。

フラッシュとレーザーの大きな違いの1つは、痛みの強さです。
レーザーによる施術を受けた方々は、たまに痛みで驚いています。

想像していたよりも痛みがあった時などは、病院に通うのが苦痛になってしまう場合があります。
それに対してフラッシュの場合は、それほど大きな痛みを伴うとは限りません。

少なくともレーザーと比べると、痛みの程度はかなり小さいです。
ですから痛感を重視するなら、レーザーよりはフラッシュの方がおすすめではあります。

ところがフラッシュの場合は、物足りなさを感じてしまう事も多いのです。
なぜなら、あまり力が大きくないからです。

脱毛パワーが凄いレーザー脱毛

そもそも脱毛サロンとしては、あまり強力なレーザーを使う事はできません。
様々な決まり事があって、あまり強力な機械を使ってはいけないお店なのです。
ですからサロンによる機械は、どうしても脱毛効果が限定されてしまう傾向があります。

それに対してレーザーは、かなりパワーがあります。
体毛の根元の部分にしっかり働きかけるレーザーが採用されていて、少なくともフラッシュよりは大きな力を発揮してくれるのです。
現にフラッシュによる施術を受けても、人によってはなかなか体毛が抜け落ちない事もあります。

しかしレーザーの場合はパワーが強いので、大抵は体毛がするりと抜け落ちてくれるのです。
いくら痛みが弱いとは言っても、肝心の脱毛効果が限定されてしまうのも困るでしょう。
ですから効果の大きさを求めるなら、やはりレーザーが推奨されます。

それと最近では、レーザーに対する技術レベルもだいぶ変わってきています。
確かに一昔前などは、レーザーで大きな痛みを伴ってしまう事がありました。

しかし最近のレーザーは、かなり多彩な種類が登場しているのです。
中にはレーザーを浴びせると同時に、冷気なども放出される機械もあります。

そのタイプのマシンでしたら、そこまで大きな痛みも生じづらい傾向があります。

つまり病院をよく選んでおけば、そこまで大きな痛みも生じない訳です。
ですから多くの方々は、フラッシュでなくレーザーの脱毛で検討しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ